Color Checker Passport の Adobe Lightroom 用プラグインが見つからない場合

Windows 10
スポンサーリンク

Color Checker Passport とは?

仕事で写真を撮影する際に、同じ商品の写真でもライティングやカメラの設定で色が異なったりしてしまうことがあると思います。Photoshop や Lightroom などで補正すればよいのですが、これも作業する人で仕上がりが違ったりしていました。感覚ではなくデジタル的なアプローチでカラーマネージメントをしようというのが Color Checker Passport という製品で、職場でも導入しています。

X-Rite (エックスライト) ColorChecker Passport Photo 2 (MSCCPP-B)
完璧な色へのすべての旅はパスポートから始まります! - さらにパワフルなColorChecker Passport Photo 2は、世界の色をより完璧にとらえるのに役立つツールです。初期キャプチャから編集まで、可能な限り正確なファイルから始めることができます。 探検や創造のためにどこに旅立つにしても、常にパスポートを...

付属ソフトの Adobe Lightroom 用プラグインが導入できない

製品に付属しているソフト(ColorChecker Camera Calibration)を、ドメインに参加している PC にインストールしたのですが、公式サイトの手順に従っても Lightroom プラグインマネージャーに追加することができませんでした。

※ ColorChecker Camera Calibration のバージョンは 2.2.0 でした。

対処法

「C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\Adobe\Lightroom」に「Modules」フォルダが生成されていることが確認できました。(要管理者パスワード)

この「Modules」フォルダーを「C:\Users\(任意のユーザー)\AppData\Roaming\Adobe\Lightroom」に丸々コピーすることで、無事 Adobe Lightroom 用プラグインが読み込めるようになりました。

Lightroom プラグインマネージャー

個人の方なら問題ないとは思いますが、社内のドメインネットワーク(Active Directory)に参加している PC にインストールする場合は要注意ですね。

参考にしたページ

X-Rite (エックスライト) ColorChecker Passport Photo 2 (MSCCPP-B)
完璧な色へのすべての旅はパスポートから始まります! - さらにパワフルなColorChecker Passport Photo 2は、世界の色をより完璧にとらえるのに役立つツールです。初期キャプチャから編集まで、可能な限り正確なファイルから始めることができます。 探検や創造のためにどこに旅立つにしても、常にパスポートを...

コメント

タイトルとURLをコピーしました