Windows 起動時に NextCloud をネットワークドライブに割り当てる

NextCloud Windows

起動時に WebDAV をネットワークドライブとして自動マウントする方法はいろいろあると思いますが、今回は WSH(Windows Script Host)を使った方法を採用しました。

WSH で NextCloud をネットワークドライブに割り当てる

NextCloud のログイン情報をスクリプト内に記入しているので、最初にネットワークドライブへ接続する際でも資格情報のウインドウが出てこない点はメリットなのですが、デメリットとして平文の ID とパスワードが見られてしまう危険性があるという点には注意してください。

ファイル名の拡張子は「.vbs」で保存してください。

ここでは「NextCloud.vbs」としておきます。

スタートアップに登録

上記のスクリプトを「%appdata%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup」に配置します。

これで、Windows にログインして 15 秒後に、X ドライブに NextCloud が自動でマウントされるようになりました。

参考にしたサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました