Nessus の管理画面に Certbot (Let's Encrypt) で発行した証明書を使う方法

Nessus CentOS 6
脆弱性スキャナ

脆弱性スキャナの Nessus を導入したのだが、管理画面にドメインでアクセスしようとすると証明書エラーとなった。

Cetrbot (Let's Encrypt) の証明書に置き換えることで解決したので記録しておく。

手順

  1. 先ず Nessus を停止しておく。
  2. 次に、元々の証明書をバックアップしておく。
  3. Certbot (Let's Encrypt)で取得した証明書に置き換える。
  4. 最後に、Nessus を起動する。

以上で、Nessus の管理画面にドメインでアクセスできるようになったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました